IOT、IoT Open Lab Service、相互接続性試験、PtoP、M2M
このページを編集する

ディーシージェイ株式会社 製品開発における総合コンサルテーションカンパニー

お問い合わせ・ご相談はこちら ディーシージェイ株式会社

IoT Open Lab Service

 

 IoT(Internet of Things) の拡大により、さまざまなデバイスやネットワークに
接続可能なデバイスが増えており、OS/フォームの違いによらず接続できるよう、
OCF(Open Connectivity Foundation)団体が規格を展開しております。
IoTデバイスメーカー様には、OCF仕様を利用することで、ネットワークに接続されたデバイスが
メーカー、OS、ネットワークプロトコル、チップセット等に関係なく、相互接続が可能となります。

<OCF仕様>
OCF認証を受けるためには、OCFから指定された公式試験所(ATL、Authorized Test Lab)で
試験を行う必要があります。
弊社では、認定試験所となっている韓国にて試験の対応が可能となりますのでご気軽にお問い合わせください。

IoTOpenLab-2.png