このページを編集する

製品開発における総合コンサルティング会社 ディーシージェイ

お問い合わせ・ご相談はこちら ディーシージェイ株式会社

リアルタイム動画判定機能搭載 RPAツール Aurora / AiKer

近年、様々な分野において、人材不足、DX化への促進といった背景から定型作業などはRPAツールを活用するなど自動化への要望が高まり注目されておます。一方、一般的なRPAツールでは細かいニーズや仕様に制限があることにより、うまく活用出来ていないといった声も聞かれます。弊社ではそのような要望にお応え、ご支援すべく、フレキシビリティにあふれたツール「テスト自動化構築ソフトウェア Aurora/AiKer」をご提供させて頂きます。

Aurora/AiKer とは?

上流から下流工程までWモデルにて品質検証


このような課題やお悩みの方に
テスト自動化システム AURORA/AiKerはおすすめです。

Aurora/AiKerとは

このAurora/AiKerをご利用いただくことで
働き方改革の推進、人材不足など企業が抱える課題を
ご支援できると考えております。



  • 自動化メリットの一例
  • ・定められた時間(手動より時間短縮)でより多くの回数のテストを実行できる
  • ・正確性を保ちながらの継続したパフォーマンスが可能となる
  • ・目視確認などヒューマンエラーや主観的な判断の防止となり記録も残せる
  • ・夜間や休日なども継続してのテストの実行が可能なため、リソースの有無に影響されない
  • ・経験値による属人化された作業も共通標準化できる など

Auroraシステムの特徴

全体構成イメージ

全体構成イメージ


システムの特徴

 

システムの特徴


 

Aurora / AiKer 関連図

Aurora : Script Editor(スクリプト作成環境)  / AiKer : Player(Auroraスクリプト実行環境)

 

関連図



Aurora Script Editor

Windows、Android、外部機器などを制御し、画像比較・文字認識・データ解析など多彩な機能で自動的にテストを実行する自動化システムです。

Aurora Script Editor

AiKer Player

様々なテストにおいて、これまで技術者が手動で行っていた試験操作や測定監視などを自動で行い、結果の判定を行う事が可能な試験自動解析ツールです。

Aiker Player 実行画像




事例 - EMC試験自動化

既存の測定ソフトや試験設備をそのまま活用可能となりコア業務に人員を集中!

ログの記録や画像比較によりヒューマンエラーの防止!

          テスト概要         

 ー BCI 測定ソフトの測定スタートボタンをクリック
 ー Notepad を初期化
 ー カメラキャプチャソフトの画像を正常時の画像と比較(100回繰り返す)

   画像比較がエラーだった場合   
 ー BCI測定ソフトに表示されている周波数を画像から文字を認識して取得
 ー 上記で取得した周波数をNotepadに入力




"システム導入前“/ システム導入後

事例画像 


Auroraレポート
Auroraレポート

Auroraプログラム制御

Auroraプログラム制御





よくある質問(FAQ)-「見積編」

弊社の製品においてシステム構築や環境整備など手配から稼働まで委託するなど対応できるでしょうか

御社の製品にあわせたソフト導入・設定から配線や必要に応じて治具作成など全般、構築、
機器などの手配から運用後のアフターフォローなど含めたご提案させていただきます。
お気軽にご要望などご相談ください。

社内関係者に商品紹介と実際に稼働しているデモ機を使ったプレゼンは可能でしょうか

エンジニアの方々や関係者の皆さまに運用構成、操作や設定、制御挙動など
実機を見てご確認いただくことは可能です。
御社内に伺うことにセキュリティ上手続き大変な際には弊社内で運用中の実機もご覧いただけます。
外部機器の連携制御も多くの方々にご覧いただき、実感いただいております。
日時などお気軽にご相談ください。

弊社の環境に合わせたスクリプトの作成を依頼お願いできるでしょうか

スクリプト作成はソフト導入のお客様に限り有料での対応となりますが、多くのお客様に
テスト自動化を推進いただくため、お得なプランを現在検討しております。
スクリプト作成数に応じて、または年間契約などお客様の環境等にあわせご相談させてください。



よくある質問(FAQ)-「メリット編」

テスト自動化によるメリットはなんでしょうか

主に次のメリット(効果)を感じていただけると考えております。
・定められた時間(手動より時間短縮)でより多くの回数のテストを実行できる
・正確性を保ちながらの継続したパフォーマンスが可能となる
・目視確認などヒューマンエラーや主観的な判断の防止となり記録も残せる
・夜間や休日なども継続してのテストの実行が可能なため、リソースの有無に影響されない
・経験値による属人化された作業も共通標準化できる など

しかしながら、テスト自動化によるデメリットも発生する場合もあり、注意が必要です。
・特に初期のスクリプト作成や準備、コストや工程面で負担が増える
・テスト項目の中には自動化が不向きな項目も存在する

テスト工程全体の見極めが重要となりますが、繰り返し自動化されたテストを実施することで
中長期の運用でコストは低減していきます。
テスト自動化の導入などの運用実績などの事例をもとサポートいたしますので是非ご相談ください。



RPAツール Aurora / AiKer 事例紹介動画


【Aurora/AiKer】ご紹介デモ動画




【Aurora/AiKer】テストモード別動画判定|事例紹介動画
 



【Aurora/AiKer】操作方法①電卓|事例紹介動画





【Aurora/AiKer】操作方法②静止画比較|事例紹介動画





【Aurora/AiKer】WindowsアプリとExcelの利用|事例紹介動画





【Aurora/AiKer】EMC試験自動測定+動画判定|事例紹介動画